テイラー・スウィフト、レコード会社との契約が11月で期限切れに! 今後の巨額の契約交渉に注目が集まる

現在、「レピュテーション・ツアー」が大好評を博している歌手のテイラー・スウィフト。3か月後に所属しているレコード会社との契約期間が終了することで、彼女の進退が注目されている。Varietyが伝えている。

テイラーは、本格デビューした15歳のころからレコード会社「Big Machine Records」に所属。これまで6枚のアルバムをこのレコード会社からリリースしてきたが、3か月後の今年11月に契約が切れることが明らかに。

気になるテイラーの今後は?

そこで注目されるのが、今後のテイラーがどのようなキャリアを選択するのかということ。フリーとして活動していくのか、それとも「 Big Machine Records」との契約更新も含め、新たなレコード会社と契約を結ぶのかが争点となっている。

今年11月までは、他のレコード会社と契約を締結することはできないテイラー。しかし、契約に向けての交渉をすることは時期的に可能だそうで、テイラー側は水面下で動いているようだ。

テイラー側はまだこの件について何の発表もおこなっていない。しかし、音楽界に詳しい弁護士は「(もし新たな契約が結ばれたら)今世紀最大の契約になるだろう」と証言。続報に要注目だ。

テイラー・スウィフト、デビューシングル「ティム・マックグロウ」をパフォーマンス中に、ティム本人が登場! まさかのコラボに観客は熱狂[動画あり]

2018.08.27

カーリー・クロス、テイラー・スウィフトのコンサートを訪れ、なかよしツーショットを公開! 不仲説を払拭[写真あり]

2018.08.27

テイラー・スウィフト、恋人ジョー・アルウィンとの手つなぎディナーデートが目撃! 2人が食べたのはアノ大人気メニュー [写真あり]

2018.08.26

テイラー・スウィフトが出演! 富士フイルム「instax」のCMが完成! テイラー本人が舞台裏を明かす[動画あり]

2018.08.24