「1D」ハリー・スタイルズがモデルになった映画「After」のオフィシャル写真が初公開! さらに撮影中の様子もパパラッチ[写真あり]

ハリー・スタイルズ

英人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション(1D)」のハリー・スタイルズがモデルとなった映画「After(原題)」の、オフィシャル写真が初公開された。justjared.comなどが伝えている。

小説家のアンナ・トッドさんは「ワン・ダイレクション(1D)」のファンで、アンナさんがハリー・スタイルズをモデルに書いた恋愛小説「After」が映画化されることが決定。今回同作のオフィシャル写真が初公開された。

オフィシャル写真では、ハリーのモデルとなっている主人公ハーディン・スコット役のヒーロー・ファイアンズ・ティフィンと、テッサ役ジョセフィーン・ラングフォードが、黒い背景の前でどこかを見つめている。

さらに映画の撮影が米アトランタでスタートし、撮影中のふたりのショットもパパラッチされている。シリアスな表情のふたりだが、いったいどんなシーンの撮影なのだろうか…。「After」の2019年4月12日全米公開予定。

「ワン・ダイレクション」ハリー・スタイルズをテーマにしたファンの恋愛小説が映画化決定! ハリー役の主演は「ハリー・ポッター」に出ていたあの俳優

2018.08.06