テイラー・スウィフト、最新アルバム「レピュテーション」は【おとり商法】だった!? その真意とは・・?

テイラー・スウィフト

人気歌手テイラー・スウィフトが最新アルバム「レピュテーション」のテーマについて明かした。米ピープル誌などが伝えている。

現在、2017年11月10日にリリースした最新アルバム「レピュテーション」を引っさげた世界ツアー「レピュテーション・スタジアム・ツアー」を行っているテイラー・スウィフト。

そんなテイラーが米シカゴにて、「Taylor Swift Now」の小規模コンサートを開催した。その中でテイラーは「レピュテーション」について「(アルバムからのファーストシングルである)『ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ』をリリースしたとき、ちょっと、おとり商法みたいだったと感じるの。アルバム全体が、その1つのテーマ(レピュテーション=評価)についてのものだとみんなは思ったかもしれないわね。でも実際に出たアルバムは、実は、そうした世の中の様々な騒音の中から、いかにして愛を見つけるか、ということがテーマになっていたわけなの」
と明かした。

さらにテイラーはアルバムについて次のように説明する。

「最初は、自分についての騒音、でたらめなことを色々言われて、それに抗って生きていくっていうところからはじまるわけだけど、次第にそうした騒音がどれだけ重要なのって疑問に思いはじめるの。悪い評判なんかはどうでもよくって、自分にとって何か本当のものが見つけられたら、もし本当の友人が誰かわかったら、結局それが一番大事なことなんじゃないかって気づくわけよ」

「レピュテーション」の制作前、世間やメディアからバッシングされてしまうことがあったテイラー。そこから彼女なりに大切なことに気づき、それがアルバムのテーマとなったのだろう。

テイラー・スウィフト、亡くなったソウルの女王アレサ・フランクリンへ追悼メッセージを贈る[動画あり]

2018.08.30

テイラー・スウィフト、ナッシュビル公演に超豪華ゲストが続々! ティム・マックグロウやカーリー・クロスに加え、あの大物女優も来場[写真あり]

2018.08.28

テイラー・スウィフト、レコード会社との契約が11月で期限切れに! 今後の巨額の契約交渉に注目が集まる

2018.08.28

カーリー・クロス、テイラー・スウィフトのコンサートを訪れ、なかよしツーショットを公開! 不仲説を払拭[写真あり]

2018.08.27