海外ドラマ「HOMELAND」の終了が正式発表! 放送局は慰留も、主演クレア・デインズがシーズン8での幕引きを決断

キャリー・マティソン役クレア・デインズ

クレア・デインズ(39)がテロと戦うCIAエージェントを演じるドラマ「HOMELAND/ホームランド」の放送終了が、正式に発表された。

番組を放送する「Showtime」の代表兼CEOのデヴィッド・ネヴィンスは、8月6日、来年放送するシーズン8が、番組にとってラストとなることを発表。今年4月に主演クレア・デインズが示唆して以来、流れていた放送終了のウワサを事実と認めたことを、TVGuideほか、各メディアが伝えている。

ネヴィンスCEOによれば、「HOMELAND」を終えるタイミングは、番組クリエイターのアレックス・ガンサ、そして主演女優クレア・デインズが下した決断だという。ふたりは前シーズンの終盤から話し合いをスタートさせ、局側から「本気なのか、考えてみて。数か月ほど間をおいてみては」との忠告を受けた上で意思を固めたという。最終的にネヴィンスCEOも、ふたりが決めたことならば「正しいタイミングなんだろう」と支持している。

「HOMELAND」最終シーズンの撮影は、来年早々にスタート、2019年中に放送される予定だ。これまでエミー賞(8)、ゴールデン・グローブ賞(5)を獲得するなど、高く評価されてきたシリーズだけに、「Showtimeのブランドを確立するのに、この番組がどれだけの役割を果たしてくれたかは、とても語りつくせない」とネヴィンスCEOは述べている。

 

人気ドラマ「ビッグバン★セオリー」、シーズン12以降も継続の可能性? キャストの「潮時」発言に対し、局側は「せめてあと2シーズン」

2018.08.06