トレンド発信地、フランス・パリで見つけた、ジャケット着こなし術をコーデと共に紹介!今秋すぐにまねできるハイレベルな取り入れ方とは

フランス・パリで開催中の「パリ・ファッション・ウィーク」。数多くのブランドが2019春夏コレクションを発表する、大きなファッションの祭典だ。

9月には、アメリカ・ニューヨーク、イギリス・ロンドン、イタリア・ミラノと、世界各地の流行発信地で開催されたファッションウィーク。各ブランドが趣向を凝らして披露するファッションショーはもちろん見逃せないが、実はそれ以外にも、意外な見どころがある。

それは一般人のファッション。ファッションウィークはファッション業界の一大イベントということで、世界中からファッショニスタが集結。連日のように、パリの道でパパラッチされたおしゃれな人々の写真が、アップデートされているのだ。

そこで今回、パリ・ファッション・ウィークにて、パパラッチされた写真をもとに、この秋真似したい、ジャケットの着こなし方を、写真とともに、紹介します!

1.

肩掛けスタイルに合わせるとよいのは、クラッチバッグ。こなれ感演出、そして洗練された女性らしさを出すこともできます。このコーデはトップスとジャケットの組み合わせが絶妙です。

2.

肩にかけるコーデは上級者のようにみえるのでおすすめです。このような全身ブラックコーデには、小物等にアクセントをつけるとハイレベルファッションをかなえられます。

3.

シンプルにジャケットケットを羽織ったこのスタイルは、今すぐにでも取り入れたいスタイル。一見、シンプルにも見えますが、バッグを特徴的なものにすると、なお良し!

3.

こちらも肩掛けコーデ。秋の定番グレンチェックのロングコートの見事な着こなしは、量産型になる心配をする必要がなく、おすすめ。着こなし一つで、人と違ったスタイルを作れます!

4.

秋冬の定番、千鳥格子柄を用いたジャケットは、大人っぽく見えるので、お出かけをするときに着たい着こなし。スカートもジャケットとマッチしていておしゃれ度アップ!

5.

ライダースジャケットを合わせるコーデのレパートリーに困っている人には、リップで差をつけることをおすすめします。定番化しつつあるこの色の組み合わせも、顔周りに色を出すことで一段と明るい印象になります。

以上、フランス・パリで見つけた、ジャケット着こなし&コーデを紹介しました。

ジャケットの取り入れ方ひとつで、印象をガラっと変えることができるので、この秋、ぜひ、試してみてください!

仏ブランド「シャネル」、ランウェイの固定概念をくつがえす、ファンタジー性あふれるショーをパリにて開催! さすがすぎるその演出とは

2018.10.03

パリ・ファッション・ウィークにて、ある意外な日本人がパパラッチ! ずば抜けて個性的なスタイルを披露したある人とは?

2018.09.26

「英国風×ストリートスタイル」?!アンバランスさが魅力の“ネオヴィンテージ”で、今秋はヒューチャリスティックに

2018.09.11

この秋のファッショントレンドは「チェック・オン・チェック」!"あえて"同じ柄をあわせる上級コーデで、周りと差をつけて

2018.09.11