英ヘンリー王子&メーガン・マークルの第一子をめぐって、早くも【賭け】がスタート! 人気が高い名前候補は?

英ヘンリー王子とメーガン妃

先日、英ヘンリー王子(34)と、今年5月に結婚したメーガン妃(37)の懐妊が発表された。2019年春に誕生予定のロイヤルベイビーをめぐり、早くも名物の賭けが過熱化している。

賭けネタのひとつは、性別。そして名前も人気の的だ。

王室リポーターのリチャード・パーマーによれば、やはり人気が高いのは伝統的な名前。アリス(Alice)アーサー(Arthur)フィリップ(Philip)、そしてヴィクトリア(Victoria)といった古風なものだ。

また、ヘンリー王子の亡き母にちなんだダイアナ(Diana)も人気を集める一方で、メーガン・マークルが疎遠にしている異母姉と同じサマンサ(Samantha)も密かに勢いづいているとのこと。

王室の一員であり、また王位を継ぐ可能性がある以上、伝統的な名前になることは間違いないとの見方は強い。しかしメーガン側の親族にちなんだ名前になる可能性もゼロではないため、母親の名ドリア(Doria)なども候補のひとつだ。

祝ご懐妊! ヘンリー王子とメーガン妃の「ロイヤルベビー」はどんな顔になる? 予想の合成写真が話題に[写真あり]

2018.10.16

英メーガン妃がご懐妊! ロイヤルベイビーが、2019年春に誕生予定と発表

2018.10.15

メーガン・マークル、髪型の変化は懐妊の兆し? ヘアスタイルにまつわる、【ロイヤルベイビーの法則】とは

2018.09.25