世界一のファッションの祭典「メットガラ 2019」開催決定!ホストやテーマなど知っておくべきすべてのこと

年に一度、アメリカのニューヨークのメトロポリタン美術館にて開催をされるファッションの祭典、メットガラ

毎年、テーマが設けられ、そのテーマに沿った美しい衣装を身にまとったゲストのセレブたちが登場する。

今年5月に開催されたメットガラには、女優のアン・ハサウェイやリリー・コリンズ、歌手のリアーナやセレーナ・ゴメス、アリアナ・グランデ、モデルのジジ・ハディッドや、カーラ・デルヴィ―ニュなど、そうそうたるメンバーが出席した。

そして来年のメットガラの開催概要が発表され、すでに世界中から大きな注目を集めている。

(写真:メットガラ2018のアリアナ・グランデ)

いつ開催か?

5月のファーストマンデイに毎年開催をされているので、来年は5月6日がその日に当たる。

どこで開催か?

例年と同様、米ニューヨークの「メトロポリタン美術館」だ。

ホストはだれか?

アメリカVogueの編集長アナ・ウィンター(写真下)をはじめ、歌手のハリー・スタイルズレディー・ガガ、テニスプレイヤーのセレーナ・ウィリアムズが、ホストだ。

メットガラ2019のテーマは?

メットガラ2019のテーマは、「Camp: Notes on Fashion(キャンプ:ファッションのノート)」。

ちなみに、今年(前回)のテーマは、カトリック、そして2017年(前々回)のテーマは日本人デザイナー川久保玲の創設したブランド「コムデギャルソン レイ・カワクボ」だった。

メットガラ2019のゲストはまだ発表されていないが、豪華なセレブたちが参加をすることは確かだ。(写真:メットガラ2018のジジ・ハディッド)

別名「ファッション業界のレッドカーペット」とも言われているメットガラ。開催は半年以上だが、すでに多くのメディアが取り上げており早くも盛り上がりを見せている。

ニューヨークで開催、「ブライダル・ファッション・ウィーク」が美しすぎてうっとり

2018.10.14

ミラノ・ファッション・ウィークにて、子供心をくすぐる、変わった“椅子”が登場! 90年代の流行がカムバック・・?

2018.09.21