ヴァネッサ・ハジェンズ主演「スイッチングプリンセス」一人二役の演技に大絶賛! 続編希望の声にヴァネッサはどう思ってる?

「ハイスクール・ミュージカル」に出演して一躍有名になった女優でシンガーのヴァネッサ・ハジェンズ

彼女の最新主演作品「スイッチングプリンセス」がNetflixで公開され、新たなホリデイムービーとして大きな注目を集めている。

この物語は、容姿が瓜二つな、イタリアのモンテナロ公爵夫人のマーガレットと、シカゴのケーキ職人ステイシーがばったり出会い、身分の異なる互いの環境を経験するために、身分をスイッチするというもの。

作品内でヴァネッサは一人二役を演じ、イギリス英語とアメリカ英語を見事に使い分けており、そこも見どころの一つだ。

すでに続編を望むファンも多くいることは事実。そのことについてヴァネッサが後編について、Glamour.comのインタビューにて答えた。

「もし後編をするならどういった展開になるか、正直わからないわ。なぜならこの物語はハッピーエンディングで終わったから。他にもめ事とか、3人目の双子なんかを作らなくてはいけなくなるわ」といい、今のところ後編のアイデアはないと語った。

しかし、撮影は楽しかったそうで、登場人物はとても愛おしかったといい、続編への意欲を見せた。

「スイッチングプリンセス」は、Netflixにおいて配信中。

ヴァネッサ・ハジェンズ、スーツブランドと初コラボ!待望のコレクションルックスをついに公開

2018.10.16

ヴァネッサ・ハジェンズ、女性向けスーツをデザイン! 「とっても私らしいコレクションになってるわよ」

2018.09.14