クリスティーナ・アギレラ、10年ぶりのツアー「リベレーション・ツアー」をついにスタート! 初日公演ではステージ上で男性カップルのプロポーズをお手伝い[写真・動画あり]

クリスティーナ・アギレラ

人気歌手クリスティーナ・アギレラが、10年ぶりとなるツアー「リベレーション・ツアー」をついにスタートさせた。huffingtonpost.comなどが伝えている。

クリスティーナ・アギレラは、今年6月に、約6年ぶりとなる新作「リベレーション」をリリース。そして、「リベレーション」を引っさげた10年ぶりとなるツアー「リベレーション・ツアー」を9月25日のフロリダ公演からスタートさせた。

ツアーでは最新アルバムからの楽曲はもちろん、「ビューティフル」「ファイター」「ダーティー」など往年のヒット曲も惜しみなく披露。

そして後半の「アンレス・イッツ・ウィズ・ユー」では、ステージに男性カップルが登場。一人が「人生の中でぼくをインスパイアしてくれて、そしてたくさんのできごとをもたらしてくれたクリスティーナの前で、こんな瞬間が訪れるなんて想像もしなかった」とクリスティーナに感謝の言葉を述べた。

そして男性はもう一人の男性の方を向き「君は優しくて美しくてステキな人だ。6年前、君はぼくにプロポーズをしてくれて、イエスという機会を与えてくれたね。そして今夜、クリスティーナの前で君に同じ質問をするよ」というと、ひざまずいて婚約指輪を出し、プロポーズをした。

これにはパートナーの男性も、観客も、そしてクリスティーナも大感動。クリスティーナは同性愛を歌った楽曲「ビューティフル」を2002年にリリース。長年にわたりLBTQをサポートしてきている。プロポーズの後クリスティーナはふたりに対し「このふたりのためにスペシャルな瞬間を共有したかったの。ふたりの幸運を祈るわ。本当にありがとう!そしておめでとう!」とアツいメッセージを贈った。

クリスティーナ・アギレラ、不仲が噂されたブリトニー・スピアーズとコラボの可能性!? 「まだ遅くないわよね」[動画あり]

2018.09.14