テイラー・スウィフト、ツアー収入が女性アーティストとして史上最高額を更新

テイラー・スウィフト

人気歌手テイラー・スウィフトが、現在行っている世界ツアー「レピュテーション・スタジアム・ツアー」が、女性アーティストとして史上最高額の全米興行収入を達成した。justjared.comなどが伝えている。

現在テイラー・スウィフトは、最新アルバム「レピュテーション」を引っさげた世界ツアー「レピュテーション・スタジアム・ツアー」を行っている。今年の5月8日からスタートし、北米、ヨーロッパをまわり、11月には日本公演も決定している。

米ビルボード誌によると、現時点までの全米27公演の興行収入は1億9,110万ドル(約212億円)にものぼるという。テイラーは前回のツアー「1989ツアー」で、1憶8150万ドル(約201億円)の興行収入を記録し、女性アーティストとしての最高額の収益を記録していたが、自身の記録をすでに塗り替えたのだ。

また今回のツアーでは、すでに1,489,904枚のチケットが売れ、27公演全てが完売している。

まだアメリカでの公演は11公演残っており、さらにその後オーストラリア、ニュージーランド、そして日本公演を行うテイラー。最終的に同ツアーの総収益はすごい額になりそうだ。

今年のVMA授賞式に、ビヨンセ&テイラー・スウィフトの姿がなかった事情とは?

2018.08.23

テイラー・スウィフト、セクハラ裁判の勝訴から1周年! 公演中に涙ながらに感謝の思いを語る

2018.08.16

ジョー・アルウィン、ついにインスタグラムを一般に公開! ある投稿が恋人テイラー・スウィフトと【おそろい】でファン歓喜[写真あり]

2018.08.14