アリアナ・グランデの名前の発音は間違っていた!? 気になる本当の発音とは・・?[動画あり]

歌手のアリアナ・グランデの苗字の発音は、もともと違った読み方であることが明らかとなった。

Billboardによると、アリアナ・グランデが先日「Beats 1」のインタビューに出演。「結婚したら苗字の“グランデ”と、婚約者の(ピート)“デヴィッドソン”をハイフンでつなげて“グランデ-デヴィッドソン”にするか」と質問を受けたアリアナは、歌手名としてであれば“グランデ-デヴィッドソン”もありえるかも、と回答。しかし苗字自体を取り除いて、シンプルに“アリアナ”という歌手名にする可能性も示唆した。

アリアナは「グランデ」という苗字について、自身の祖父がとても誇りに思っていたことを語ったのだが、その際彼女は「グランデ」ではなく「グランディ」と発音しており、彼女の名前は実際「アリアナ・グランディ」と発音することがわかった。

ではなぜ苗字の発音を「グランディ」から「グランデ」に変えたのか。これは、実はアリアナの兄フランキー・グランデが発端だという。

フランキーは以前、Billboardのインタビューで「米国俳優協会に参加することになったとき、名前が“フランキー・グランディ”って韻を踏んでいるのが嫌で、グランデに変えたんだ。そしたら家族のみんなも変え始めてね」と、自身が「グランデ」と発音を変えたことを認めている。

このエピソードがネットで話題を呼んだのだが、これを聞いてかモデルでジョン・レジェンドの妻でもあるクリッシー・テイゲンも、自身の名前が間違って発音されていることをツイッターにて告白。

「もうだいぶ前にあきらめたけど、わたしの苗字は“テイゲン”じゃなくて“タイゲン”なの」と正しい発音を公開。しかし本人も自分で“テイゲン”と発音しているのはなぜ?というリプライに「そうなの。みんなが正しく発音したとしても逆にそれを訂正しちゃう。もうごちゃごちゃになってるの」「ジャネットと呼ばれても訂正しないわ」など、ユーモラスに綴った。

アリアナ・グランデ、急逝した元恋人マック・ミラーに追悼コメント 「あなたの痛みを取り除いてあげられなくてごめんなさい」

2018.09.16

急逝したマック・ミラーへ、元交際相手アリアナ・グランデの兄が長文コメント 「彼のおかげで僕は依存症を克服できた」

2018.09.14

アリアナ・グランデ、故マック・ミラーの依存症克服に全力をつくしていた

2018.09.12

マック・ミラーが死んだのはアリアナ・グランデのせい!? 心ない中傷が相次ぐ

2018.09.10

アリアナ・グランデ、急逝した元恋人マック・ミラーの写真を投稿、死を悼む[写真あり]

2018.09.10