ジェイミー・リン・スピアーズ、10歳の娘にショットガンを持たせた写真で炎上! 「親が子に動物の殺し方を教えるなんて」

ブリトニー・スピアーズの妹で、自身も歌手のジェイミー・リン・スピアーズ(27)夫妻が、10歳になった娘マディに、ショットガンを持たせた写真を公開したことで炎上している。

ジェイミー・リン・スピアーズの夫ジェイミー・ワトソンは8月5日、「ハト撃ちのシーズンに向けて準備中」とのキャプションをつけ、ショットガンを抱える義理の娘マディの写真を公開。少女が自分の身の丈ほどある銃を抱えた写真に衝撃を受けた人々は、夫妻の教育方針を批判している。米Perezhiltonが伝えた。

Getting her ready for dove season

A post shared by Jamie (@jamiewatson985) on

彼らを批判する人々の言い分は、「生き物の殺し方を子どもに教えるなんて」といった内容。アウトドア趣味を称賛する声もあるものの、近年では生活のためではなく、レジャーのために動物を殺す「狩り」への風当たりが強くなっている。

なお、同メディアによれば、ジェイミー・リン・スピアーズと夫、ふたりの子どもたちが居住する米ルイジアナ州において、ハト狩りは合法だ。16歳からの免許取得も許可されている。