アリアナ・グランデ、米中間選挙に向けて投票を呼びかけ! アクセス集中で登録サイトがサーバーダウン

アリアナ・グランデ

歌手のアリアナ・グランデが11月にアメリカで開催される中間選挙に向けて投票を呼びかけ、大反響を浴びている。Billboardが伝えている。

今回、アリアナは自身のインスタグラムのストーリー機能を利用して投票を呼びかけた。アメリカで市民が投票を行うには、有権者登録をする必要があるため、アリアナは全米それぞれの州の有権者登録の締め切り日時を記載した画像を公開した。

アリアナはさらに、有権者登録サイトである「March For Our
Lives」のURLも一緒に投稿。すると、アリアナのファンたちによるアクセスが集中。その約30分後には、同サイトがサーバーダウンしてしまうという大反響ぶりを見せた。

今回の選挙をめぐっては、先日、歌手のテイラー・スウィフトもSNSを通して投票に参加するよう呼びかけたところ、有権者登録数が24時間で6万5000人増えたことも大きな話題になった。あらためて、セレブリティたちの影響力の大きさが良くわかる事例となった。

テイラー・スウィフト、やはり影響力は絶大! 政治的な発言の後、有権者登録数が24時間で6万5000人増える

2018.10.10

民主党支持を表明したテイラー・スウィフトの曲を、共和党のトランプ大統領が聞いている過去の動画が話題に[動画あり]

2018.10.10

政治的発言をしたテイラー・スウィフトに一部のファンが激怒! 【#テイラーボイコット】でCDを燃やす人も

2018.10.10

政治的意見を述べたテイラー・スウィフトにセレブから賞賛の声! かつて不仲が噂された、あの人からも

2018.10.10