「THE FLASH/フラッシュ」グラント・ガスティン、自身の体型批判に反論! 「痩せ型なのは生まれつき」

グラント・ガスティン

海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」に、タイトルロールで出演するグラント・ガスティン(28)が、視聴者からの批判に反論している。

事の発端は、撮影中のシーズン5にてお披露目されるはずだった、新しいスーツを着たグラント・ガスティンの画像がオンラインにリークされたこと。Peopleによれば、グラント、そしてスーツの見栄えに納得がいかなかったファンたちは、「顎のストラップが必要」と指摘したり、「彼はスーパーヒーローらしくない体型だ」と批判したりした。

これらの声についてグラント・ガスティン本人は、「リークされた写真は、撮られたことにすら気が付かなかった代物」と説明。その上で、自身の体型に関する批判は、「ボディシェイム」であると反論した。

グラント・ガスティンは、これまで数多くの場面で両親ともども「痩せすぎ」だと周囲から言われてきたと告白。「自分なりのやり方で、そのことを受け入れてきた。だけど男性の体型についてあれこれ言うことは許されるという、ダブルスタンダードが確かに存在する」と、世間のありようについて異を唱えている。

「THE FLASH」でヒーロー役を演じるため、「体型維持にはベストを尽くしてきた」というが、そもそも「生まれついてのやせ形」である上に、「食欲がストレスに影響されがち」なタイプであるという。そのため彼にとって、体重増加は「試練」であると明かした。

それでもグラント・ガスティンは、「痩せ型だから」という理由で自分が“フラッシュ”という役を得たわけではないと述べている。

「オーディションに参加して、夢にも見なかった役を得た。5シーズンを終え、いまの自分がある。自分の体型には満足しているし、自分のような体型、ぼくより細い子どもたちが、同じ気持ちになるべきだと思う。そしてそれ以上に、彼らテレビや映画でスーパーヒーローを演じたり、なりたいものになったりできるべきだ」

グラント・ガスティンは、酷評されたスーツに関しても「お気に入り。みんなも気に入るはず」と話した。なお、「THE FLASH/フラッシュ」シーズン5は、10月から全米放送を開始する予定だ。

ルビー・ローズ、アローヴァースの「バットウーマン」役に抜擢! レズビアンのヒーローがアローヴァースに参戦

2018.08.08

「スーパーガール」がDCEUに参戦で、ヘンリー・カヴィル、ガル・ガドットらと共演か!? ドラマ版メリッサ・ブノワは不参加

2018.08.07