マライア・キャリー、来日公演で披露した新曲もフィーチャー! 全世界待望ニュー・アルバム『Caution | コーション』が11/16(金)いよいよ発売!

マライア・キャリー

これまでに18曲が全米1位に輝き、アルバムのトータルセールスは2億枚以上、女性アーティストとして世界No.1セールスを誇る歌姫マライア・キャリーの、4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『Caution | コーション』が、2018年11月16日(金)いよいよリリースされる。

つい先月には4年ぶりとなる来日公演を実施し、すばらしいパフォーマンスで日本のファンを魅了してくれたマライア。その中で、アルバム・リリースに先駆けて、新曲を披露してくれたことが記憶に新しい。

このコラムでは、その10月の来日公演も振り返りながら、いよいよお披露目される待望の新アルバムの全貌に迫ってみたい。

10月、4年ぶりの来日公演開催! 最新アルバムからの楽曲も披露!

1990年、“7オクターヴの歌姫”として鮮烈にデビューを飾って以来、世界を魅了してきたポップ界の女王、マライア・キャリー。デビュー直後から、「ヴィジョン・オブ・ラヴ」「エモーションズ」「ヒーロー」「ファンタジー」など立て続けに次々に全米No.1ヒットを送りだす彼女の活躍は、たちまち日本でも話題になりファンが急増。1994年には「恋人たちのクリスマス」がTVドラマ『29歳のクリスマス』で起用され、日本のみでシングル累計130万枚、同曲収録のアルバム『メリー・クリスマス』は280万枚を超える空前の大ヒットを記録。1996年には待望の初来日も果たした。

そんな日本のファンにも愛されて続けるマライア・キャリーが、2018年10月、4年ぶりの来日公演を開催した。「MARIAH CAREY Live in Concert Japan Tour 2018」と題されたツアーは、10月29日(大阪)、31日(東京)、11月1日(東京)の3日間にわたって行われ、約3万人を動員した。

2日間の東京公演の初日公演。大歓声の中、マライアは、キラキラのゴージャスなドレスに身を包んで登場した。その明るい表情や軽快な動きから、心身とも充実した様子がうかがえる。久々の日本の観客との触れ合いを楽しんでいる様子で、「アイシテマス」「ニホンダイスキ」「トウキョウイチバン」といった日本語MCも披露した。

マライアは、4人のダンサー、バックシンガーたちと圧巻のステージを展開。1997年のヒット曲「ハニー」からスタートし、「ファンタジー」「ヴィジョン・オブ・ラヴ」「エモーションズ」「ウィ・ビロング・トゥゲザー」「ヒーロー」など、ヒット曲の数々を惜しみなく披露。彼女の“代名詞”でもある超高音のウィッスル・ヴォイスも聞かせてくれた。

さらにマライアは、11月16日にリリースされる待望のニュー・アルバム『コーション』から2曲を披露。世界13カ国のiTunesで1位を獲得したリード・シングル「ウィズ・ユー」、そして“ライヴで歌うのは今夜が初めて”と紹介された新曲「ザ・ディスタンス」のライブパフォーマンスに、新アルバムへの期待が一層膨らんだ。

中盤では、マライアの双子の子供、モンローちゃんとモロッカンちゃんが、かわいいハロウィーン・コスプレに身を包んで登場。「アイシテマス!」とかわいい日本語で日本のファンに愛嬌を振りまいた。

また、マライアは、圧巻の音楽・歌唱に加えて、ビジュアル面でも観客を魅了。この日、おこなった衣装チェンジは、なんと5回(!)。アンコールでは、とってもキュートでセクシーなクリスマス仕様の衣装にチェンジ。大ヒット曲「恋人たちのクリスマス」でこの日の公演を締めくくった。

つかの間の日本観光も満喫

今回、ハロウィーンの時期での来日となったマライアは、子供や恋人たちと、つかの間のオフの時間を楽しく過ごした模様。彼女のSNSには、恋人とコスプレを楽しむ様子や、USJでファンと楽しいひと時を過ごしている写真などが投稿されている。

恋人とハロウィーン・コスプレを楽しむマライア

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でファンに囲まれるマライア

大阪公演前に笑顔のマライア

4年ぶりのオリジナル・アルバム『Caution | コーション』いよいよ11月16日発売!

来日公演の興奮冷めやらぬ中、マライア・キャリーの待望のニュー・アルバム『Caution |コーション』が2018年11月16日発売される。

2014年発表の『ミー。アイ・アム・マライア』以来4年ぶり、通算15作目となる今作は、マライア自身がエグゼクティブ・プロデューサーを務め、スクリレックス&プー・ベア、タイ・ダラー・サイン、ナインティーン 85、DJ マスタードなど豪華プロデューサー陣が参加。

最新アルバム『Caution |コーション』のリリースに先駆け、すでに「GTFO」、「ウィズ・ユー」、「ザ・ディスタンス feat.タイ・ダラー・サイン」「A NO NO」の4の3曲が公開されている。

以下、ライター、村上ひさし氏の解説を抜粋しながら紹介していこう。

最新アルバム『Caution |コーション』について

「あえてシンプルでミニマルな音作りに拘ったと思われる本作。これまでのゴージャスでドラマチックな大作志向から一転、構成もコンパクトなものとなり、アルバム全体のトーンも統一感が重視されている。そのムーディでソフトなサウンドは、ある意味最も彼女の素顔に近く、等身大の彼女に触れたと思わせる。夜のしじまに耳を傾けたい究極の大人のアルバムだ。七変化する彼女の歌声と、それを取り巻く選び抜かれた音色によるハーモニーが優しく包み込み、めくるめく恍惚感を届けてくれる。」

1st シングル
2018年 9月13日(木)発売
「GTFO」 (=Get The F**k Out)

アルバム・リリースから遡ること約2ヶ月。4年ぶりのニュー・アルバム『Caution |コーション』は、9月に突然発表され、世界20カ国のTunesで1位を獲得した、1年半ぶりの新曲で幕を開ける。

ドリーミーなサウンドに乗せて、優しく語りかけるかのように歌うマライア。とはいえ、歌詞の内容はサウンドとは対照的だ。「荷物をまとめて出て行ったらどうなの?」と恋人に三行半を突きつける。彼女自身の私生活とも重ねて読み取れそうな、絶妙かつ皮肉たっぷりな過去との絶縁ソングとなっている。

ミュージック・ビデオは、リビング、キッチン、ベッドルームといった自宅をイメージさせるようなプライベートな空間で、「出て行って」と歌うマライアだけをカメラはとらえ続ける。監督はチャーリーXCX、ケリー・クラークソン、デヴィッド・ゲッタ、ショーン・ポールなどを手がけているサラ・マッコルガンが務め、マライアの愛犬もカメオ出演している。

「GTFO」

2nd シングル ★リード・シングル
2018年 10月5日(金)発売
「With You|ウィズ・ユー」

続いて、10月には、リード・シングル「ウィズ・ユー」がリリースされ、世界13カ国のTunesで1位を獲得した。

「人は間違いを起こしてしまうもの、でもどうにか切り抜けていくしかない」「どうしていいか分からない、でもあなたとの愛は本物」と、愛する相手との苦難に直面しながらも、深い愛があるがゆえになんとか乗り越えていこうと歌う甘く切ないラヴ・ソング。マライアならではのハイ・トーンもこの楽曲を彩る魅力の1つだ。

10年ぶりの出演となったアメリカン・ミュージック・アワード 2018 では「ウィズ・ユー」を初パフォーマンスし、強靭な男性陣を従えた “ディーヴァ”にふさわしい圧巻のステージが話題となった。

「ウィズ・ユー」のミュージック・ビデオは、2015年に自身もその名を刻んだエンターテインメント界での多大な功績が認められた人に贈られるの<ウォーク・オブ・フェイム>(名声の歩道/星型プレート)のあるロサンゼルス/ハリウッドにて撮影され、全編モノクロながら、ロサンゼルスの夜景と海の見えるホテルからの風景、そしてマライアの美しさが、この甘く切ないラヴ・ソングを一層引き立たせている。

「With You」

3rd シングル
2018年 10月18日
「The Distance feat. Ty Dolla $ign | ザ・ディスタンス feat. タイ・ダラー・サイン」

3枚目のシングル「The Distance feat. Ty Dolla $ign | ザ・ディスタンス feat. タイ・ダラー・サイン」は、今を時めく人気プロデューサーのスクリレックスが共作・共同プロデュースで参加するということで、大きな話題を呼んだ。その他、スクリレックスと共にジャスティン・ビーバーを手がけたプー・ベア、ホールジーらのプロデューサーとして知られるノルウェー人アーティストのリドーもプロダクションに参加。

さらにフィーチャリングとして、ラッパー/シンガー、タイ・ダラー・サインが参加し、マライアと息の合ったコラボを披露。伸びやかでエンジェリックな彼女のヴォーカルは、アルバム中でも最大のハイライトのひとつと言えるだろう。

トラックリスト解禁! 日本盤にはボーナス・トラックも収録

公式SNSでは、アルバムのトラックリストもすでに解禁されている。

さらに日本盤には、ボーナス・トラック「ランウェイ」が追加される。この曲には、再びスクリレックスが参加。「ランウェイ」というタイトルや“生き延びたいのなら自分を守ること、恐怖を乗り越えて飛び立つのよ”という歌詞から察するに、LGBTQ などのマイノリティをはじめ、この社会で生き辛いと感じている人々に向けて負けるなと声援を送っているかのように思えるのだが。ハミングバード(=ハチドリ)を例えにしているあたり、自身のバラフライと重ね合わせた過去ともリンクして、非常に感慨深いものがある。

マライア・キャリーからのコメントも到着!

最後にマライア・キャリー本人から、この最新アルバム『Caution |コーション』についてコメントが到着しているので紹介しよう。

私のファンは、私の心からの気持を、言葉を、歌を聴きたいと思ってくれている。とても快活で陽気で楽しい曲もあれば、心の深い奥底にある想いのものも

私の新しい音楽を私のファンに最初に届けたい。今回のアルバムをとても楽しくつくることができたから、その最初の瞬間を明るく生き生きとした気持ちになるものにしたかったの

By マライア・キャリー

マライア・キャリーが、4年ぶりに送り出す最新アルバム『Caution |コーション』は、11月16日発売。ボーナス・トラック 1 曲収録した国内盤も、同時11月16日に発売される。

リリース情報

<4年ぶり通算15作目のニュー・アルバム>
『コーション|Caution』

2018年11月16日(金)発売/配信
「ウィズ・ユー」「GTFO」「ザ・ディスタンスfeat. タイ・ダラー・サイン」他収録

●国内盤CD(全11曲)

SICP-5996 / 2,400円+税
日本限定ボーナス・トラック1曲収録
初回生産分のみオリジナル・ステッカー封入

●配信/輸入盤CD(全10曲)

<『コーション』からのリード・シングル>
「With You|ウィズ・ユー」
配信中(2018年10月4日)
楽曲試聴・購入/ミュージック・ビデオ視聴リンク:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/MariahCareyWithYou

<『コーション』収録曲>
「GTFO」
配信中(2018年9月13日)
楽曲試聴・購入/ミュージック・ビデオ視聴リンク:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/MariahCareyGTFOjp

収録曲

  1. GTFO
  2. ウィズ・ユー
  3. コーション
  4. ア・ノー・ノー
  5. ザ・ディスタンス feat. タイ・ダラー・サイン
  6. ギヴィング・ミー・ライフ
  7. ワン・モー・ゲン
  8. エイス・グレイド
  9. ステイ・ロング・ラヴ・ユー feat. ガンナ
  10. ポートレイト
  11. ラウンウェイ

マライア・キャリー|Mariah Carey
<来日記念/日本独自企画ベスト・アルバム>
『マライア・キャリー ジャパン・ベスト|Mariah Carey Japan Best』

発売/配信中(2018年10月17日)

CD(国内盤のみ): 2形態同時発売
① 初回生産限定盤(ハンカチ付) SICP-31218-9 / 3,000円(税込)
② 通常盤 SICP-31220 / 2,500円(税込)

試聴/購入リンク: https://SonyMusicJapan.lnk.to/MariahCareyBestJP

収録曲

  1. ヒーロー
  2. ウィズアウト・ユー
  3. オールウェイズ・ビー・マイ・ベイビー
  4. エモーションズ
  5. ワン・スウィート・デイ(マライア・キャリー&ボーイズⅡメン)
  6. インフィニティ
  7. オープン・アームズ
  8. ドリームラヴァー
  9. アイル・ビー・ゼア feat. トレイ・ロレンツ
  10. ファンタジー(バッド・ボーイ・ファンタジーfeat. O.D.B.)
  11. エンドレス・ラヴ(ルーサー・ヴァンドロス&マライア・キャリー)
  12. ハニー
  13. サンク・ゴッド・アイ・ファウンド・ユー feat.ジョー & 98°
  14. ラヴ・テイクス・タイム
  15. ヴィジョン・オブ・ラヴ
  16. スルー・ザ・レイン
  17. ウィ・ビロング・トゥギャザー
  18. タッチ・マイ・ボディ
  19. 恋人たちのクリスマス

<完全生産限定盤 /7インチ・アナログ盤>
『恋人たちのクリスマス(COLOR VINYL/クリスマス・レッド・カラー) 【完全生産限定/7インチ・アナログ盤】』

発売中(2018年10月24日)

SIKP-4 / 2,000円(税込)
※国内生産
※歌詞・対訳・解説付

収録内容
A面
01. 恋人たちのクリスマス
02. 恋人たちのクリスマス (So So Def Remix Featuring Jermain Dupri & Lil Bow Wow)
B面
01. 恋人たちのクリスマス (Mariah’s New Dance Mix)
02. クリスマス (ベイビー・プリーズ・カム・ホーム)

マライア・キャリー: プロフィール

http://www.sonymusic.co.jp/artist/MariahCarey/profile/

  • 1970年3月生まれ
  • これまでに18曲の全米No.1ヒット、2億枚以上のアルバム・セールス、グラミー賞をはじめ数々のアワード受賞歴を誇る。
  • 1990年、“7オクターヴの歌姫“というキャッチフレーズでデビュー。「ヴィジョン・オブ・ラヴ」「エモーションズ」「ヒーロー」「ファンタジー」など次々に全米No.1ヒットを送りだし、ボーイズIIメンとのデュエット曲「ワン・スウィート・デイ」(1995年)は、全米チャート16週連続1位の史上最高記録を樹立。
  • 日本では1994年に「恋人たちのクリスマス」がTVドラマ『29歳のクリスマス』で起用され、日本のみでシングル累計130万枚、同曲収録のアルバム『メリー・クリスマス』は280万枚を超える空前の大ヒットを記録。
  • 1998年にリリースした初のNo.1シングル・コレクション『The Ones』が、日本のみで360万枚を超えるヒットとなり、日本洋楽史上最高記録を樹立。
  • 2002年から2014年はユニバーサル・ミュージック傘下のIsland/Def Jam Music Groupに在籍し、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」(全米チャート14週1位)「タッチ・マイ・ボディ」などがヒット。
  • 2015年、Epic Recordsと契約し、再びSony Music Entertainmentに復帰。同年5月に新曲を含む新たなシングル・コレクション『#1 インフィニティ』をリリース。
  • 2015年、ハリウッド<ウォーク・オブ・フェイム>にその名を刻み、「恋人たちのクリスマス」をモチーフとして執筆した絵本『All I Want For Christmas Is You』がベストセラーに。
  • 2017年、約2年ぶりの新曲「アイ・ドント ft. YG」を発表。
  • 2017年、絵本『All I Want For Christmas Is You』をアニメーション映画化。同作のサウンドトラック『マライア・キャリー クリスマスにほしいもの』をリリース。12月にはクリスマス・コンサートを開催。
  • 2018年9月に「GTFO」、10月に「ウィズ・ユー」と来るニュー・アルバムから2か月連続で新曲をリリース。
  • 2018年10月、4年ぶりの来日公演を東京・大阪にて開催。これを記念し、初の日本企画ベスト・アルバム『マライア・キャリー ジャパン・ベスト』を10/17にリリース。
  • 2018年11月にオリジナルとしては4年ぶりのニュー・アルバムを11/16に全世界同時リリース。リリース予定。

ソニー・ミュージック日本公式ホームページ:
http://www.sonymusic.co.jp/artist/MariahCarey/