アリアナ・グランデ、故アレサ・フランクリンの追悼パフォーマンスで号泣 「彼女は私のヒーロー」

故アレサ・フランクリンと、アリアナ・グランデ

アリアナ・グランデ(25)が、訃報が伝えられたばかりのアレサ・フランクリン追悼のため、パフォーマンスを行った。

アリアナ・グランデは8月16日、新アルバム「スウィートナー」プロモーションのため、トークショー「The Tonight Show Starring Jimmy Falon(原題)」に出演。本来ならばコメディパートのみの出演であったが、アレサ・フランクリンの訃報を受け、プロデューサーたちはアリアナに対し、追悼パフォーマンスを打診。しかしアリアナは、「彼女は私のヒーロー」であり、「感情的になりすぎるから」との理由で、一度はこれを断った。

しかし米TMZによれば、番組に出演するミュージシャン クエストラヴの説得を受け、アリアナは翻意。「自分たちとアレサの曲をパフォーマンスすれば、素晴らしいものになる」との言葉に心を動かされたと、米TMZが伝えている。

アリアナ・グランデは、番組のオープニングにて、「ナチュラル・ウーマン」を歌唱。見事にやり遂げたが、ステージを降りたとき、彼女は号泣していたという。

forever ♡

A post shared by Ariana Grande (@arianagrande) on

【ソウルの女王】アレサ・フランクリンが死去 享年76歳

2018.08.17

【ソウルの女王】アレサ・フランクリンに、危篤報道 親族は「まだ希望を持っている」

2018.08.14