ブラッド・ピットが、ようやく子どもたちと会えるように! 裁判所がアンジェリーナ・ジョリーに命令

アンジェリーナ・ジョリーと、ブラッド・ピット(2014年撮影)

アンジェリーナ・ジョリー(43)に対して、ブラッド・ピット(54)と子どもたちを面会させるよう、裁判所が命令を出した。

2016年に離婚を申請した際、アンジェリーナ・ジョリーは、6人の子どもたち(うち実子3人を含む)の単独親権を主張していた。これに対してブラッド・ピットは、共同親権を求めていたため、離婚裁判は長期化。現在はアンジーが、養育費の増額を求めていることもあって、連日、泥沼が報じられている。

TheBlastによれば、裁判所はアンジェリーナ・ジョリーに対して、「学校がある時期は1日ごとに4時間、学校がない時期は1日ごとに12時間」父親と過ごす時間を与えるよう命令をだしたことを報道。一時的ながら、ブラッド・ピットに対して、親権が与えられることとなった。

アンジーは裁判所命令のため、7月11日に米ロサンゼルスへ帰国。8月21日に予定されている審理までは、この命令に従うよう義務付けられている。今回の聞き取りにて、判事は「さらなる一時的な命令」を下す見通しだ。

以前にもアンジェリーナ・ジョリーは、子どもたちの携帯電話の番号を父親ブラッド・ピットに教えること、父親と子どもたちの会話を監視しないこと、といった命令を受けていた。

アンジェリーナ・ジョリーのせいで、子どもたちがブラッド・ピットを拒絶? 息子たちとの関係が悪化

2018.08.17

ブラッド・ピット、親権争いを公にしたアンジェリーナ・ジョリーに激怒! 「子どもたちがかわいそう」

2018.08.15

ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー、結婚を遅らせたことで財産分与が雲泥の差に

2018.08.13