ジャスティン・ビーバー、結婚後はアメリカ人に? アメリカ市民権を申請中

Peopleによって法律上結婚していると報じられたジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィン。結婚した今、カナダ出身のジャスティンはアメリカの市民権を申請中だという。

9月13日、裁判所の婚姻担当コーナーで目撃されたジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィン。その後People誌は、2人と親しい関係者の証言により、2人は法律上結婚したことを確定し、報道した。

さらに今回TMZが報じたところによると、ジャスティンは今アメリカの市民権を申請中。カナダのオンタリオ州出身であるジャスティンは、自身が13歳の時に米アトランタに引っ越して以来ずっとアメリカに住んでいる。今回ジャスティンがアメリカの市民権を獲得したら二重国籍者となり、カナダの国籍もそのまま残るという。

アメリカの市民権を得た後、ジャスティンにはカナダ国籍を放棄する権利もあるというが、TMZは彼が母国を愛していること、さらに最近彼はカナダに大豪邸を購入したばかりという理由から放棄の選択はないだろうと予測している。

なお、結婚したと報じられるヘイリーはアメリカのアリゾナ州出身。愛する彼女に少しでも近づくための市民権申請か。

ジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ボールドウィンに結婚報道! その真相と詳細は・・・?

2018.09.18

ヘイリー・ボールドウィン、来日決定! 10月8日開催「トミー ヒルフィガー」のイベント出演へ! 婚約者ジャスティン・ビーバーは一緒に来る?

2018.09.14

ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンが、結婚許可証を取得? 正式に結婚か

2018.09.14

セレーナ・ゴメス、元彼ジャスティン・ビーバーの婚約はやっぱり「辛かった」! セレーナの今を関係者が語る

2018.09.13

ジャスティン・ビーバー、4年前の「卵事件」で反撃! 起訴した隣人は「隠れてポルノ会社を経営している」

2018.09.12