ブラッド・ピット、「不十分」とされた養育費は約10億円と反論! 「姑息な手」とアンジェリーナ・ジョリーのやり口を批判

ブラッド・ピットと、アンジェリーナ・ジョリー(2015年撮影)

アンジェリーナ・ジョリー(43)から、「養育費が不十分」と糾弾されたブラッド・ピット(54)が、すでに相当額を支払っていると反論している。

アンジェリーナ・ジョリーは、2016年、ブラッド・ピットとの離婚を申請。しかし2年経った現在も、6人(うち実子3人を含む)の親権をめぐる裁判は続いており、アンジェリーナ側は「離婚申請以来、ブラッドは十分な養育費を支払っていない」と主張していることが伝えられていた。

これに対してブラッド・ピット側は、アンジェリーナ・ジョリーの主張にはウソがあると批判。この2年あまりで、900万ドル(約10億円)以上の額を支払っていると主張している。米TMZが伝えた。

内訳として、現在彼女が住んでいる自宅購入資金として、800万ドルを貸しており、さらに純粋な養育費用として、130万ドルを支払っているとのこと。一連のアンジー側の主張は、「メディアを捜査する見え透いた姑息な手」であると批判。アンジェリーナ・ジョリーは早急に事を片付け、離婚を成立させることを求めているという。

アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピットからの養育費は「不十分」だと主張! 彼は親の役割を果たしていない?

2018.08.08

アンジェリーナ・ジョリー、凄腕離婚弁護士と決裂! ブラッド・ピットとの親権争いが、「醜悪すぎて」愛想を尽かされる

2018.08.06